ダンボールなアート

夏の終わり頃,ふらっと立ち寄った「矢掛郷土美術館」。

そこで本濃研太(ほんのう げんた)さんのダンボール彫刻展やってました。

え〜\(◎o◎)/!この動物たち本当にダンボールで作られてるの? す・すごい!

ダンボールで作られたチーター

作家の創作熱意とかけた時間が伝わってきますねぇ。

アートに触れると想像力&創造力をかき立てられます。レッスンレのモチベーションも上がるぜぃᕦ⁠(⁠ò⁠_⁠ó⁠ˇ⁠)⁠ᕤ

矢掛町もその昔宿場町としての面影が残り,古(いにしえ)を感じさせる町並みに癒やされました。

ときが経つのがゆったりなんですわぁ。

レアな美術館大好きな倉敷市のピアノ教室『らっちゃっちゃ』のとっきー先生なのでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

発表会☆2022 vol.1