かてぃん&ポーランド国立交響楽団

またまた『かてぃん』こと角野隼斗さんか来岡。しかもショパンの本場ポーランドの楽団と共に。曲目はもちろん「ショパンのピアノコンツェルト第1番」。

かてぃんのコンサートはこれで3度目。すでに「追っかけ」の域です,はい!

包み込む透明感のある中にもきらびやかな音色。かてぃんの魅力はコンサートの度に増していきます。

今回それが・・あることが(⁠´⁠⊙⁠ω⁠⊙⁠`⁠)⁠

あまりかてぃんが好きすぎて感動したのか,演奏が始まるやいなや心拍数が上がってドキドキしだして。

ま・まずい これは(⁠ノ⁠*⁠0⁠*⁠)⁠ノ

聴けば聴くほどにドキドキの波が襲ってくる。

感動して涙がじんわり溢れてくることはあったけど,ドキドキは初めて。マジで焦りました💦💦

もう魅力しかないぞ,かてぃん!

それにポーランドのオケが合わさってしまったからそりゃ化学反応が起こるわけだよ。

細くて繊細で髪型も似ていて。そんな演奏姿に心なしかショパンを投影するかてぃんです。

秋の芸術鑑賞は続くよどこまでも♬ 倉敷市のピアノ教室『らっちゃっちゃ』のとっきー先生でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です