ピアノを続けられなくなる2大要因

隣の田んぼで稲刈りが始まりました。秋真っ盛りですねぇ🌾

さてさて,今回は真面目にいきますよ。

悲しいかな・・任期満了せずに生徒とお別れするときがあります。それに潜む2つのファクター(´゚д゚`)

【1つ目】ガミガミお母さん

これは子どもの心に黒い影をおとすだけですね。ガミガミ言われ続けたら余計に練習したくなくなりますもん。

「練習しないなら辞めてしまえ!」 これでは本当に辞めたい気持ちになりますよ。

東大生の親は「勉強しなさい」と子どもに言わないというでしょ。

練習したくなる環境づくりがお母さんの任務です!

【2つ目】お受験塾

中学受験の大手塾の膨大なプレッシャーのかけ方。

宿題をさばくのと成績のプレッシャーとで子どもはピアノどころではなくなりますね。

段々と疲弊してきて,大好きなピアノはどんどん遠のいていきます。なんだかいつも疲れてる印象。

本人は続けたくても親が「ピアノより塾」と,本人の意思に関係なく辞めさせてしまうことも。

仕方のないことかもしれませんが・・。これにはピアノの先生はかないません。

ただ,可愛がってきた生徒とのお別れはいつでも辛いもんです(´;ω;`)

充実感と共にピアノ教室から巣立っていってもらいものですね。

そう願ってやまない倉敷市のピアノ教室『らっちゃっちゃ』のとっきー先生なのでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

落語でGO!