谷口智則展〜色がうまれるものがたり〜

倉敷市のピアノ教室『らっちゃっちゃ』のとっきー先生は

ふくやま美術館に素敵な絵を見に行ってきました。

谷口智則さんの絵本の世界。

一目でその色合いや動物さんの表情に魅了されますよ!

どの絵本のストーリーにも通底するテーマは『寂しい』から始まって『助け合う』につながること。う〜ん,感慨深いなぁ。

谷口さんの深みのある色合いを作り出すのは絵の具6色のみ(´⊙ω⊙`)!しかも,黒画用紙に描くんですって。

だから独特のトーンが生まれるんですね。

ピアノの音色も色彩や陰影がすごく大切。絵画からインスピレーションをもらいます。

音楽と美術〜行ったり来たりだねぇ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です