松本和将&岡フィル

コンサートを愛してやまない     倉敷市のピアノ教室『らっちゃっちゃ』のとっきー先生です。

やっぱり音楽は会場に足を運んでこそ 臨場感を味わう・・これに尽きます!

演奏者の表情,体の使い方,音響

そしてクラシックコンサートならではの静寂,緊張感。

さて 5月22日行ってきましたよ。         大好きなラフマニノフ3番。

オケは岡山フィルハーモニー

ピアニストは松本和将さん        

さすが地元出身の松本さん       根強いファンで会場は埋めつくされていました。

迫力のある打鍵と共鳴        ラフマニノフの叙情豊かな響き     ほとばしるテクニック

始まって間もなく観客のどなたかの補聴器のノイズが鳴り渡るというアクシデント発生(ノ*0*)ノ

あれれ,耳鳴りがしてるのかな・・ と勘違いするほど。

気付いたお客さんが        1楽章が終わると声をあげてくださり。               演奏は一時中断に。

それでもさすが松本さん❢        気持ちを切らすことなく何事もなかったかのように続けられてましたよ。

勇気あるお客さんのお陰で     その後はノイズなく聴かせていただきました。

ありがとう♡そのお客様。      そして岡山シンフォニーホールのスタッフさま,岡フィルさま,松本さま   お疲れさまでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

Sings ジブリ♫♪♫