4年生の壁

みなさん,GWいかがお過ごしでしょうか。

倉敷市のピアノ&リトミック「らっちゃっちゃ音楽教室」とっきー先生です。

さて今回はなんとも真剣なテーマ。

『4年生の壁』とは。

そもそもなぜこのテーマかと言いますと。

年度の途中で「辞めたくなる」「練習しなくなる」など,さまよう生徒さんが揃って“4年生”なんですよね。

なぜ・・4年生なんだろう?

♬ピアノに慣れてきて緊張感や新鮮味が薄れてきたのかな。

♬自分の壁に気付いてしまい,やる気がわかなくなったのかな。

♬自我が芽生えて先生や親の言われるがままにやることに疑問を感じてきたのかな。

・・とまぁ,いろいろとその理由は考えられますが。

そこをどう乗り越えるか。ここが大事!

さまようのは誰にでもあり得るけど,乗り越えるかどうかがその後に大きくかかわってきます。

まず,保護者が見守って待ってみる。

急かしたり,ガミガミいうことは“The End”への急行列車の切符を渡すことにしかなりません。

そして先生に相談してみることがきっと打開策のヒントになりますよ。

せっかく楽しい未来があると想像して始めたピアノ。できる限りは続けて欲しいな。

残念な気持ちで幕を閉じないためにも。親子で一緒に乗り越える。

きっとそこからまた再出発!     道は開かれると信じて!

4年生 大丈夫\(ϋ)/♩

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

ドラえもん展