コロナに負けないで

今日はこの倉敷市にも雪がちらついていましたよ❄。 芯から冷える寒さですね。

倉敷市のピアノ教室「らっちゃっちゃ」のとっきー先生です。

オミクロン株の猛威でイベントや大切な予定がどんどんキャンセルになっているようです。

生徒もレッスン中についこぼしてしまいます。

「学芸発表会が無観客での撮影のみになってしまった。」「卓球の大会がなくなった。練習頑張ってたのに・・」「学校のピアノの発表がなくなった。練習する気がもうわかない。」

無理もありません(*﹏*;)

本番に向けてもうすでに走り出していたのですから。

いつもぎりぎりの突然の告知です。

気持ちをなだめる術もなく,ただ生徒の話に耳を傾け,うなずくしかなく・・。

娘も高校の合唱部での本番がなくなったと突然聞いた瞬間,真っ暗闇に。その日は一日中気分が沈んだそうです。

「仕方ない」こととわかっていても,次々に期待のともしびが消えていく。生徒のため息をつく姿に胸が痛みます。

せめて「らっちゃっちゃ」に来たときだけは心の充電ができるようにしなくちゃᕦ(ò_óˇ)ᕤ

早く世の中に期待感をもって取り組める日が戻ってきますように。ただ祈るばかりです。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ぷれ・ピアノのススメ

次の記事

体験レッスンパパ参加